House of the Dragon

House of the Dragon 相関図・第6話あらすじ感想

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン第6話。今回も面白かった。レイニラ王女と、アリセント王妃の子供達が増えたので、それぞれ簡単な相関図を作ってみました。レイニラの思い描いていたイメージはそのまんま。
家系図

1番目の王:征服王・姉と妹と結婚したエイゴン1世

紫色の瞳に、金と銀色の髪を持ち、背も高く肩幅が広い力強い外見に成長しました。反逆する者には厳しく、忠誠を誓うものには寛大であったが、必要な時以外は基本は姉妹に政治をまかせていた。エイゴンは後継者を得る為に、姉のヴィセーニアと結婚をしましたが、妹のレイニスとは愛があったから結婚したと言われています。
ロードオブザリング 力の指輪

ロード・オブ・ザ・リング 力の指輪 相関図・第3~4話感想

4話まで見たけれど、ハウスオブドラゴンと比べると正直なんか綺麗過ぎてて、ちょっと離脱気味。ロードオブザリングの歴史は面白いし、建物とかすごく見てて好きなんだけど、なんかなぁ。第4話のエンディングで一緒に航海するものが挙手しているシーンもさ、なんか音楽だけ壮大で。
スポンサーリンク
House of the Dragon

House of the Dragon 相関図・第5話あらすじ感想

今回のエピソードは超豪華な昼ドラだったな。あの宴の途中で起こった騒ぎを誰も止めないってゆう。誰もレイニラを助けに行かないっていう。盾達は何もしないのかって思ったよ。オットー・ハイタワーなんとなく嫌いだったけど、一番再登場して欲しいキャラかも。
家系図

2番目の王:35歳で亡くなったエイニス1世

ターガリエン王朝2番目の王:エイニス1世について簡単にまとめてみました。6人の子供にも恵まれ、一夫多妻制には反対し、近親婚はOKなのかっ、と突っ込みをいれたくなる人物でした。
House of the Dragon

House of the Dragon 第4話あらすじ感想

裸が多いエピソードでしたね。性に目覚めてしまったお姫様。 第4話あらすじ ※おおまかなあらすじですが、ネタバレ含まれます 【狭い海の王】 とにかく娘に結婚して欲しい父、ヴィセ―リス1世のアレンジで、ストームエンドへ...
サンドマン

サンドマン 相関図・あらすじ第7~11話まとめ感想

エピソードは、監禁された第1話、地獄行く第4話、ボブとの話の第6話が面白かったと思う。第3話に出てくるホームレスの人も280歳なんだって。まだ出て来なかったキャラが沢山あるのでシーズン2は是非制作して欲しいなぁ。
海外ドラマ

ネトフリ オハイオの悪魔 相関図・エンディング感想

悪魔カルト系で期待して見たけど、期待外れに終わった。典型的なネトフリサスペンス。パッと見、目立つ俳優も女優もいなのだけど、実際見てもパッとしない。全8話のリミテッドシリーズなので、続きはないけれど、スッキリしない終わり方でした。
House of the Dragon

House of the Dragon 相関図・第3話あらすじ感想

兄弟の対比が良かったエピソード。最後の10分面白かった。デイモンカッコ良かった。走ってシャキンシャキンと切って戦うシーン。それに比べてヴィセーリスは・・。ヴェラリオン家の相関図を作ってみました。
サンドマン

サンドマン 相関図・あらすじ第4~6話

第6話だけIMDbレイトが飛びぬけて良くて、気になって見たエピソードですが、まぁまぁ良かった。モルフェウスの違う一面が見れるエピソード。モルフェウスの怖い顔と低い声で淡々と話すところが結構好き。
ロードオブザリング 力の指輪

ロード・オブ・ザ・リング 力の指輪 相関図・第1~2話感想

映画も凄かったけど、ドラマも凄いね。広大な場所での撮影や、建物のCGや、衣装にメイクアップに。あのドゥリン王子のメイクなどに毎回3時間かかるらしい。同じファンタジーでもハウス・オブ・ザ・ドラゴンとはまた全然違うので比べられないけれど、どっちも良い。
サンドマン

サンドマン 相関図・あらすじ第1~3話

ネットフリックスで配信されている、サンドマン全話見終わりました。原作の予備知識も何もなしに見たのですが、想像以上に面白かったです。7体のエンドレスの簡単な相関図を作ってみました。今シリーズには、Destiny、Destruction、Deliriumは登場してきません。
House of the Dragon

House of the Dragon 相関図・第2話あらすじ感想

レイニラとアリサンヌの大人バージョンがまだ登場しなかったので、小評議会の簡単な相関図を作ってみました。あのデイモンとレイニラが話す言葉はハイ・ヴァリリア語っていうらしい。ターガリエン王朝だけが使い続けている言語で、一般人にはハイ・ヴァリリアの読み書きや話すことはできないみたい。
家系図

3番目の王:残酷王・呪われたメイゴル1世家系図 

征服暦12年、ドラゴンストーン生まれのメイゴル1世は産まれた時から体が丈夫で大きく、ドラゴンストーンで育ちました。ジェヘアリーズ1世の叔父であり、腹違いの兄はエイニス1世です。残酷王と呼ばれたメイゴル1世をまとめてみました。
エコーズ

エコーズ 第4~7話・最終回結末・感想

結構酷かったと思う。前回も書いたけども、まず双子の入れ替わりに気付かない家族がおかしい設定。一昔前のCGになっちゃってて、いきなし作りもの感がすごくなってしまったシーン。あれは残念。重要なシーンだからもっと頑張れば良かったのに。
家系図

4番目の王:ジェヘアリーズ1世の家系図

ハウス・オブ・ザ・ドラゴンの七王国の王、ヴィセーリス1世の祖父、ジェヘアリーズ1世の家系図を作ってみました。とにかく兄妹間、親戚間での親近結婚が多いターガリエン家。ピンクの二重線は親近結婚です。
House of the Dragon

House of the Dragon 相関図・第1話あらすじ感想

遂に始まった、House of the Dragon/ハウス・オブ・ザ・ドラゴン。ゲーム・オブ・スローンズ同様、豪華で面白かったです。ゲーム・オブ・スローンズの172年前のストーリー。結局だれが王座に座るかの話だけども、その中に妬みや裏切り、苦しみや恋愛などがあってドロドロしてて面白い。
エコーズ

エコーズ 相関図・あらすじ第1~3話・感想

ネットフリックスで配信されている、ミシェル・モナハンが二役主演の全7話のサスペンスドラマ、エコーズ。あんまり好きではない女優さん。プラスもう、超絶有りえない設定で、見ていてイライラするシーンが多すぎる。
True Detective

True Detectiveシーズン1 相関図・解説・感想

絶対におすすめできる、刑事もの海外ドラマ、True Detectiveのシーズン1。昔一度見たけれど、もう一度全話見てみましたが、2度目でもやはりとても良かったです。普通の相関図と、犯人含むネタバレ相関図をアップしてあります。
映画レビュー

アンテベラム 概要・ネタバレ含む感想

面白かった。ひねりが良かった。ちょっとハラハラしたし。ストーリーのひねりにもろひっかかった私。Usとゲットアウトのプロデューサーのショーン・マッキトリック。