前半・あらすじ



【5回目のチャレンジ】
参加者は目隠しをされ、バンに乗ってどこかに連れていかれている

20分以内に、線路の上を、橋の反対側から車の方まで自力で戻る。質問に答えたら10歩だけは手を引いて手伝ってくれる。今回のチャレンジに残ったものは、個人戦に進める。

妹と車の中で眠ったヘザー達。翌朝、妹を図書館へ連れて行く。家に帰ると、散らかったままだ。

リーラが行方不明だから捜査を始める調べ始める警察。

【夫の秘密を知る】
母は、ヘアサロンで働いてるようだ。コルテスの妻、メラニーの髪を担当している。今日は、ジミーとアビーの追悼式だ。

そこに妻に声をかけるため夫が現れた。店を出た際に、夫がドッジの母親とぶつかるが何か親しそうな感じを見て、ヘザーの母に、あの女性は誰かを聞く。

1年前に越してきた、夫がいない女性と知り、夫と何かあると知った様子のメラニー。

【それぞれの秘密】
ナタリーに、昨夜ゲームに参加できなかった理由を話す。自分は失格だろうな、と落ち込むヘザー。

昨夜のチャレンジで、ホストからの質問は友達の秘密を話すことだったと教える。

ドリューはハントの妹、ショーナは怪我で苦しむ兄に痛み止めを渡したらそれを機に兄が依存症になったから薬が恐い

タイラーはレイは子供の頃叱られると地下室に閉じ込められたから閉所恐怖症

ドッジは助けを借りずに自力で渡り、ナタリーはドッジの妹のことをばらす

他にも何かを話した?とヘザーに聞かれた、が自分はそれ以外何も言わなかったと答えるナタリー。

そして、レイが一番先に戻ったと教え、もしかしてレイが自分との関係を話していたらと心配する。

【ディケンズ】
1ゲーム免除の権利を持っているヘザーはディケンズに相談することにする。

ディケンズの親が経営するモーテルに泊まることにしたヘザー。

免除の件を話すが、免除はゲームが始まる前に申告しないといけないルールがあると言われて、ただのゲームだから諦めてと言われる。

しかし、お金がないのを知っている彼は宿泊代をめちゃくちゃ割り引いてくれた。

【金欠】
そしてお金が必要なヘザーは、アンに秋からもっとバイトを長くしたいと申し出る。アンは、承諾してくれて、そして飼育しているトラに合わせる。

夜、ずっとこのままなのか不安な妹にモーテルで妹に母は16歳で家を出て働き始めたのよ、と教える。

妹を寝かせ、テキストでビショップと明日会う約束をする。


後半・あらすじ


【翌日】
コルテスとウィリアムズがビショップの家に来ている。

父と一緒に尋問を受け、父はリーラが息子から金を取っていたと言うが、リーラは彼氏のハントが薬に何百ドルと使ってしまうから困っており、金は貸しているだけだと釈明

そして、彼をリハビリ施設に入れたいから更に金が要ると言われたが断ったら機嫌をそこねた、と。

【爆弾】
レイはドッジに紹介された車の修理屋を訪ね、格安で傷の修理を頼む。その後、ドッジは修理屋に頼み、レイの車に爆弾をしかけた。

夜、ビショップの家へ行き、ナタリーから母親のことや金欠の事も聞いたと言い、ヘザーは同情されたくなかったから言わなかったと話す。

学校は諦めたと言うヘザー。キスをする2人。

【その翌日】
アンの馬のしつけのバイトをドッジがしており、彼の妹は車の事故に車イスになり、犯人は何とかの車の大会で優勝した男だ言われていて、まだ捕まっていないとアンから聞く。

この話をヘザーはナタリーに言い、ナタリーは、犯人はルークでしょ?とドッジを訪れる。

ドッジはその件については保安官が検事に起訴を求めているから誰にも話すな、と言い、犯人がルークだと教えてくれたのも保安官だと口を割る。

【カメラマン】
カメラマンは保安官とラングレーの尋問を受け、自分は写真を撮っただけで、ルークからは賭けに誘われただけだと。

やってもいない飲酒運転で捕まって困っていたところ、ルークから、司法関係の知人に頼めば起訴を取り下げられると助けてくれたと話す。

ルークは20万ドル以上の賭け金を集めており彼にパニックの賭け方を説明され、弁護士に払うか、賭けるかを選ばされたと言う。しかし、カメラマンはそもそも飲酒運転はしていないし、賭けにも参加しなかったと話し、警察署を出る。


エンディング


※ネタバレ含む
ヘザーはレイに自分の事をばらしたかどうかを聞きに彼の家に行くが不在だった。家に勝手に入り、彼の部屋まで見て回る。

彼はおらず、その代りにスパーロックの家にあったものと同じ参加者の名前が書いてある用紙を見つける。参加者、オッズ、賭け金とある。

そこへルークが帰ってきて、落ちていた1枚をポケットに急いでしまい逃げる。

レイは警察が嗅ぎ回っていることをサラから聞いており、何してるんだ?と聞くが兄はしらばっくれる。

【パニックの賭け】
ヘザーはナタリーに会い、ルークが町に戻って来たのは、パニックの賭けがあるからだと言話す。

誰かが今回の友達の秘密を告白している動画を編集している。ショーナはサラはレイの腹違いの妹だと話している。レイは、ヘザーについて教えろと言われてるが答えたかどうかはまだわからない。

ヘザーはモーテルでルークのボートで見つけた、名前の欄にDoc Magicと書かれた用紙を見ている。

そして、まだゲームは終わっていない、また近いうちに会おうととテキストが届き、自分がモーテルにいる写真も送られてきた。


感想


司法関係の人間って、ビショップの父親なの?

それにしてもよく海外ドラマも映画も、知り合いの人家に行って、誰も返事しないのに、中に勝手に入っていくよね。

どう考えても違法でしょ。不法侵入で銃で撃たれるよ。それにしても、登場人物が多いな。

ヘザー、ナタリー、ビショップ。ビショップの父親に、レイとその兄と悪仲間のサラとタイラー。

サラの恋人にマイラ。コルテス保安官にウィリアムズとラングレー。パニックホストのディケンズとサマー。

ショーナに、その兄のタイラーに、その彼女のリーラ。ドッジにその妹、その母親。コルテスの妻に、息子のジミーにその彼女のアビー。

バイト先アンに、ヘザーの妹と、母と彼氏のボー。そしてカメラマンのマックスに、薬中で死んだビル。