ファンタジー・アイランド概要


原題:Fantasy Island
原作:1977年~の同名のTVドラマ
制作:ブラムハウス
公開日:2020年2月14日
時間:109分

感想


1977年~放映されていたという同名ドラマのリメイクを、ブラムハウスが制作。

ドラマや映画を見る時は、IMDbのレイトをチェックしてから見るのだけど、この映画は4.9だった。

そして見た感想は、やっぱり4.9だね、という感じ。

9


結構有名な役者が出てはいるけど、B級まではいかないけど、素晴らしくもなく、感動もなしで、スクリーム的なのりのホラー。

あらゆる夢を叶える謎の孤島に招かれたゲストがいろいろ奮闘するのが主なストーリーで、ホテルの主はマイケル・ペーニャ。ゲストの1人に、マギー・Qに、ミスターロボットのポーシャ・ダブルディ。\

マギー・Qの、いつでも綺麗な私だけ撮って的な感じが良く見てとれる映画でもある。

細くて羨ましいって見る度思うけど、この人実際見たら相当細いだろうな、って。


エンディング


※ネタバレ含む

エンディングは、ゲストとしてまぎれていたメラニーが、実は復讐の為に他のゲストを呼んで自分のファンタジーを叶えるものだったという。

そのメラニーの復讐というのが、一度コーヒーを飲んだ男性と次にデートをする約束をしていたのに、いつまでたっても来なかった。

来なかった理由は、彼の住むマンションが家事になり、彼は死んでしまい、そのマンションに住んでいたのが他のゲスト兄弟と、火元を作ったマギー・Qだった。

そして、火事起きているマンションの前で、警備をしていた警官もゲストに入っている。

その彼を救わなかった、という事で、メラニーは彼等をゲストに呼んでいた。

で、そのメラニーの最後は、彼女を高校生の時に虐めていたスローンのファンタジーをまだ聞き入れていなかった島が、メラニーと死んだ男と一緒にならせる、と言うことで洞窟の中の秘密の水の中に男に引きずり込まれて、死亡。

いやー、書いていて改めてやっぱりBだね。

ドラマを見た事はないけど、なんかコメディっぽい感じ。もっと奇妙に、怖く、おどろおどろして欲しかったな。間違いなくホラー要素は少ない。
Photo@www.imdb.com