あらすじ第1話


【私はここにいる/I Exist】
1990年代始め。有名なプロデューサー、ルー・バークに会う為にリサ・ノヴァはロサンゼルスへ向かっている。たいしてお金もないので、男友達のコードの家に泊めてもらう事にする。

道中、彼女をずっとバイクでつけている者がいる。バンドとドラッグの売人をやっているコードの家のソファに寝かせてもらい、朝を迎える。

ルーと会う為に、寿司屋に行ったリサ。良くしゃべるルーは、彼女の作ったショートフィルム”ルーシーの瞳”を気に入り、長編映画にしたい考えを伝え、彼女は自分が監督をするならと話をする

寿司屋の外で俳優のロイと偶然会った2人は挨拶をし、ルーは彼女に望む通りの長編映画を彼女の監督で作ると小切手をくれる。

映画界で生きているコードの友人、ジュールズに契約書をみてもらい、コードの彼女の助けでアパートを借りることに

ルーはリサを出資者のアルヴィンに会せようとパーティーへ連れて行き、ルーがリサの太ももを触り、上手くかわす

【ボロとの出会い】
奇妙な催しのパーティで猫を抱いている女性ボロと出会い、ボロはリサの助けになることが出来ると言い、住所を教える

ルーはリサに無理やりキスをしようとし、彼女は突き放つ

彼は彼女の態度を笑い、そこへリサを置いて行く。放心状態で風呂に使っているリサは、ボロが書いた住所がこすっても消えないことに気づき、そして風呂場には猫が現れる。

【翌朝】
翌朝、コードが来て、ジュールズがリサの映画の監督をすることになったと知る

ルーの家へ行き、ジュールズを監督に起用した真意を確かめようとするが、ルーはこの業界のうんちくを話し、本当の理由を聞きたいリサに、彼はまともに答えない。

後悔するわよ、と言うセリフを言い残し、怒ったまま帰ろうとするリサをルーは駐車場まで追い、君には勝手に押しかけた事への謝罪が必要だ言う。

リサはあんたは自分の力だけでは上に行けないのに、と言い返すと彼は激高し彼女を車の上に押し倒し、首を絞めながら罵る。
恐い目に会ったリサはボロのところへ行き、ルーに仕返しをしたいと言う・・・。

あらすじ第2話



【アイツの体毛】
ボロは、明日のルーとの結びつきの儀式の為にモルモットを煮込んだ食べ物を作りリサに24時間、これだけを食べる事、ルーの陰毛と写真を明日の夜11時までに持ってくる事を伝える。

モルモットのシチューを食べて家へ帰ろうとしたリサだが頭も体もフラフラだ。

腕に書かれていた住所は猫タトゥーに変化し、そしてアパートに着いた時、廊下でお化けのようなものを見た。

一方、ルーはロイと一緒にリサが作ったルーシーの瞳を見る。ロイは、これはリサが監督するべきだと彼に伝える。

コード達に呪いでルーを痛めつけると打ち明け、ルーの家に侵入し陰毛を取る為、コードの知り合いの男2人を紹介してもらう。

【不法侵入】
中華料理屋にいた男2人に侵入することを頼み、移民局のふりをし、ルーの家に入る男2人。その隙に彼の寝室へ行くも、メイドが警察を呼び、玄関を出た時には遅く牢屋に収監される。

怖そうな女ばかりいる牢屋に入れられ、焼きをいれられるリサ。1人の女性は彼女の猫のタトゥーを見て、ボロは本物よと教える。

そこでリサはまた体に異変を感じ、口から猫を吐きだす。

そして直後、警察のふりをしたボロの仲間がその猫を連れて行く。リサはロイが保釈金を払ってくれ、牢屋から出ることが出来る。

ロイはルーが彼女の映画を盗んだことを知っており、彼女は彼を呪いで痛めつけると話す。車で家まで送ってもらい、ロイはルーの様な奴はいずれ自滅するよと彼女に慰める。

【許せないリサ】
自分の部屋に戻ると、ルーと男2人(リサと一緒に侵入した男達が寝返った)が家に侵入していた。

この間の暴力への埋め合わせの為に、どうすればまたチームになれるか?と持ちかける。

が、リサは彼の提案を無言で断り、ルーは呪いの為に陰毛を取りたいなら取れよとズボンをさげ彼女は陰毛をむしり取る。

結局、男2人はコードが紹介してくれた男達ではなく、リサが勝手に勘違いをして違う男達に侵入を依頼してしまったのだ。

陰毛を手に入れたリサは、まだ11時まで30分あるので急いでシチューを食べ、車を飛ばす・・・。

感想


原題:Brand New Cherry Flavor。

ネットフリックス配信の全8話のホラードラマ、ブランニューチェリーフレーバー。

結構ゆっくりめのスタートで、3話の途中まで見たけれどそこまで進展はないというか。

3話で扉が出て来たところで、なんかChannel Zeroに似てるよなぁと思ってチェックしたら、同じ制作者だった。

俳優のロイ役は、シーズン2のThe No-End Houseに出演したジェフ・ワード。

現実的には有りえない、独特な奇妙なホラーなこのドラマもスキじゃない人は多いだろうな、と思う。猫を吐き、その猫はすぐさま大きくなり、ボロがその血を美味しそうに飲んでいた。

子猫を吐くとか、猫の血を飲むとかなんで魔女系っていつも猫なのか。

瞳が黒くなった感じを見ると、魔というより悪魔っぽいけど、推定何歳とか最期出てくるのかな。そして、リサに見えるあのお化けみたいなものの事もボロは絶対何か隠してる様子だし。

あのお化けの(精霊?)の様子もChannel Zeroっぽい。Channel Zeroのシリーズは全部好きだったけど、まだこれは好きかどうかわからないな。