メア・オブ・イーストタウン概要


原題:Mare of Easttown
公開日:2021年5月30日
監督:クレイグ・ゾベル

【メア・オブ・イーストタウン/ある殺人事件の真実】

フィラデルフィアの小さな町、イーストタウンで起きた殺人事件。刑事のメア・シーハンは捜査に乗り出す。

HBOのメア・オブ・イーストタウン、全7話のクライムドラマ。

登場人物:相関図


メア・オブ・イーストタウンの主な登場人物の相関図です。

今回はHBOのサイトに表示されているキャラクターだけを載せました。主人公メアの本当の名前はマリアンヌ。




感想


良かった。凄く良かった。物凄くのめり込み、2日で見終わってしまった。是非続きを作って欲しい作品。

とにかく、重くシリアスで、誰が犯人かを推理しながら見れるのでサスペンス好きの方にはとても楽しめるドラマだと思います。

ケイト・ウィンスレットの演技が良いとの評判だったけれど、彼女ももちろん他の脇を固める俳優と女優も全く文句はなかったな。

名前の知れているガイ・ピアーズやエヴァン・ピーターズももちろん良いんだけれど、きっとホントの脇役だった俳優も、このドラマの後、仕事が増えるだろうな、って思う。

IMDbのレイトも全7話、8以上で期待を裏切らなくてホントに満足した。欲を言うなら、続編を作って欲しい。True Detectiveのシーズン1と同じ位、良いと思う。

こっちは主人公が女性で母親なのでより共感が持てたけども。

主人公のメア・シーハンは刑事としても優秀で見ていて面白いんだけれど、プライベートはズタズタというか。

歯に衣着せぬ物言いが痛いけど面白く、そしてジーン・スマート演じる母親役も、似たようなストレートなキャラなんだけれど、この重いストーリーに笑いをもたらしてくれて、光ってる。

光ってた女優は、娘のオーストライリアの女優のアンガーリー・ライス。めちゃ可愛い。あんな髪型似合って良いなって。

そしてもう1人はジーン・スマート。Fargoの時にも思ったけど、超肌がキレイ。70歳超えてもあの肌って羨ましい。


殺人事件で人間関係が複雑で重い話で、見てて幸せになるものではないんだけれども、やっぱり凄く良くできている海外ドラマや映画って凄く良いな、って改めて思った。

この間見たネトフリのクリックベイトとか、ブランニューチェリーフレーバーとか目じゃないね。レベルが違う。
 © HBO - 2020 - All Rights Reserved