第3話あらすじ



【第3話:Sunday-The Ghost】
ラリーに殴られ屋敷へ連れて来られたサムはドラッグがまだ効いており、捕らわれたまま気持ち悪いビジョンを見る。

ラリーと牧師に血のようなものを飲まされ、白いスーツを着た初老の男はサムを傷つけるなと命令する。

縛られたまま違う部屋へ連れて行かれ、そこに捕らわれていたミミールもいる。

『祖父の真実』
先ほどの儀式はエススの洗礼だと教え、そしてこの島の習わしをサムに話すミミール。

初代の島の神父はチャリントン
その孫の3代目は島を嫌い、子供と島を離れた
3代目の弟が引き継いだが島は衰退してきた
その3代目がサムの祖父=逃げた神父
サム=島の神父の正当な跡継ぎ。

ラリーに連れられ屋敷の外へ連れ出され、お前の所為にで島は分断していると言い、殺そうとするが、サムは反撃し、逃げる。

『本土へ帰る』
浜辺で眠り、翌朝宿へ帰ったサム。海の道を通りロンドンへ帰ろうしたが、潮が満ち溺れ、ジェスが助けに来る。

ジェスは4万ポンドを宿のシンクの下で見つけサムを責めるが、手首の綱を見せ、納得させ島を出たいと言い、島を離れる準備をする。

エンディング


※エンディングにはネタバレが含まれます
サムはジェスに息子は手のつけられない子だったと話し、ジェスは自分の育った場所もカルトのような場所だったと話す。

そこへマーティン夫妻が来て、問い詰めるサムに夫妻は真実を話し始める。

『息子の誘拐の真実』

白いスーツの男が今の神父で、正当な後継者が必要で島は何年もサム=後継者を探していた

サムが会う予定だった男=現在の神父=祖父の弟

突然サムと息子を見つけて島人は混乱した

サムに後継者の話しをしても信じないと思った→その代わりにイーサンを誘拐した

頼まれたゴルタンは普通じゃなく、イーサンを殺した。誘拐の提案はマーティン本人。

マーティン夫妻はサムをロンドンへ帰すと約束し、夫人はサムを森で待たせ、サムはまたあの少年に導かれ教会へ行く。

教会には腹を切り裂いたエポナが生贄になっており、夫人はサムにライフルを向け、エポナが島の為に自らやったと教える。

自ら首を吊ったのも島の為であり、島に留まろうとしないサムを責め、島に神父は2人いらないと言い、殺そうとする。

『息子の真実』
しかし、もう一人の神父はあの初老の男ではなく、他の神父の話をしている夫人に、サムは息子のネイサンの事だとわかる。

夫人はあなたも少年を見たでしょ、と言い、イーサンの遺体は、ジェイソンの息子(エポナの弟)が同じ年頃だったから、島の為に身代わりに犠牲になったと教えられる。

息子に会いたいサムは夫人に頼むが断られ、地下へ連れて行かれるが、電気コードを触りショートが起き、サムは森へ逃げる。

そこで屋敷に近づき、息子に会おうとしたサム。

そこへジェイソンが来て、彼は、今から船で本土へ帰り警察を呼んできてくれ、その間は俺が息子を見ていると言う。

【ジェスの裏切り】
浜辺へ走り、船で行こうとするが、島の人間を信用できず、ジェスに運転させるが、ジェスはサムに銃を向け、島へ留まる決断をする

夫は自分をオシー島の人間に監視させていると言う




浜辺には島の皆が集まっており、ジェイソンは捕らわれている。皆はこの時を待っていたようだ

神父と一緒にいた少女二人がジェスの娘達で母と抱き合う。


神父はサムが目の前に現れると、サムに礼を言い、拳銃自殺をし、一同皆拍手で祝福する。

マーティンは、屋敷を指さし、サムを向かわせる。サムは屋敷へ走り、あの少年を抱きしめむせび泣く。屋敷の前には大量のバッタが飛びかい始めた。

この島の情報


●オシー島が世界の中心
●バッタは雨と洪水、死の前兆
●オシー島が平和なら世界も平和

●正当な跡継ぎの神父が必要

感想・謎解き


屋敷から出る時、窓からサムを見ていたのは誰?

あの少年とは髪の毛が違う気がするんだけども。取りあえず、マーティン夫人が島には神父が必要なのよ、と言われた時に、お前らの信じている事は戯言だ!と切れまくってたけど、あれが普通だわね。

夫妻を含め、自殺をしたエポナも含め、皆頭がこのやばい信仰でいっぱいだから。

一番悲惨なのは、ジェイソンだよ。

サムの息子の遺体をごまかすために、いくら島の繁栄の為だからと言って、自分の息子を殺してイーサンの替わりにとか・・もう悲劇。



そうなる前に、子供連れて逃げろよ。そして、娘までもがサムにこの島にとどまって欲しいと言う理由で、自ら捧げものとなって腹を切り裂き、朝まで血を流さないといけないとか。もう異常の中の異常。

ジャンル的には、ミッドサマーに似ている。

自分達の住んでいる場所の自分達の信仰が全てで、世界はこの狭い狭い場所を繁栄=世界の繁栄させるために、家族までも死んで生贄に。

エピソード1からは想像できないドロドロさだった。そして、あの、ジェス。やっぱりね。なんかおかしいと思うよね。
でも、夫が島の人間に自分を監視させてるって言ってたけど、娘2人は島の屋敷にいて、会えずにいたのは、あの神父が父親なの?何なの?

大体なんでさ、この島の住人じゃないのに夫はこの島の人に監視を頼んでるの?ジェスか夫がこの島の住人?

そして、あの少年=サムの息子なの?どう見ても15,6歳ではないんだけど。騙されてるのか、サムの何かの記憶違いなのか。