今月観た映画


【ザ・ハント】


原題:The Hunt

スピーディーで、余計なものがなくて、面白かった。続きを作って欲しい。

監督はクレイグ・ゾベルで、メア・オブ・イーストタウンも監督作品。

【It /イット THE END ”それ”が見えたら、終わり。】


原題: It Chapter Ⅱ

これはもうITが強烈にサーカスなエイリアン的で、あのジョニー・デップの不思議の国のアリスの、ヘレン・ボナム=カーターが演じた赤の女王のでかい頭にしか見えなくて、最後もあんな簡単にやっつけられちゃったエンディングが笑えた。邦題が長いよ。



結局イットってエイリアンだったの?そこが疑問。

【Kate】


原題: Kate

ネットフリックスで配信されたクライムドラマ。興味が薄れ、最後まで見れず。欧米の人が見る東京がいかにも、な感じで、それが嫌。

これも、スナイパーなのに、あんな丸見えの屋上で人殺しをするはずがないでしょ、とかあんな持ち方で撃てるわけないでしょ、的な部分が多く、つまらなくて途中の30分で断念。

諦めずに最後まで見れば面白いなのかな。

【イントルージョン】



登場人物が少なすぎて、最後もあまりひねりが無くていまいちだったサスペンス。

【スレイヤー 7日目の煉獄】


原題:The Seventh Day

ガイ・ピアーズが主演の悪魔払い映画。酷かった。超つまらない。なんでこんな映画にガイ・ピアーズが出てるのか。

しかもさ、ガイ・ピアーズは凄腕の悪魔払いができる神父役なんだけど、なんでかアイライン引いてるわけ。ロックスターを演出したかったのか、そこが更にこの映画をBにしていた。

新米神父がまた光っておらず、強烈つまらん悪魔払いでした。

【ノー・ウェイ・アウト】


原題:No One Gets Out Alive



想像していたエンディングとは違く、出てきた生き物もItと若干似ているような、つっこみどころ満載なホラー映画でした。個人的には、イントルージョンよりは楽しかった。