概要


今回の主人公は、1990年の映画ミザリーの主人公アニー・ウィルクスの若い頃の話。

原題:Castle Rock
原作:スティーブンキング同名小説
プロデューサー:JJエイブラムス、スティーブン・キング
公開:2019年12月11日

キャッスルロックはシーズン2で打ち切りが決定している。

第1話・あらすじ前半


偶然と必然/Let the River Run

顔も洋服も血だらけの10代の少女アニーが、”貪欲な天使”と書かれた箱を持って急いで森の中を走っている。湖にたどり着き、箱を置き、膝をつく。

その少女が大きくなって、看護師として働いており、病院から大量の薬を持ち出し、娘と車で笑いの国を目指している。

場所が変わる度に、違う病院に勤務し、薬を車のナンバープレートも変え、彼女の娘は10代になっている。

そしてアニーの運転する車は事故を起こす。

【一週間後】
エースはソマリア人移民達が店を営む、ソマリモールへ家賃を徴収しに行き、新しく建設されるソマリモールへ行き文句を言う。

彼はアニー達が間借りしているロッジの家主で、事故の後、車を無料で牽引してくれた男だ。

アニーは地元の病院で短期勤務の看護師の面接をし、仕事を得る。

今回の病院は薬の管理が厳しく、どうにかしてパスコードを盗み読みたいアニー。そしてドクターH(ナディア)ならキーを持ってる事を知る。

彼女の家に忍び込みキーを盗むが薬を飲んでいないので、度々普通じゃない様子のアニー

ポップはエースの叔父で、この町の地元を牛耳っているギャングは定期的に警官にも賄賂を渡している

末期がんで養子の娘、ナディアに診てもらっている

ジョイは母がいない間に家の外へ出て、年が近いチャンスと会話をし、ヴェラとティモシーと会うが、皆は今どきジョイが携帯を持っていないと知り驚く

アニーはロッジでタイプライターの音と幽霊のような男を見て、思わず逃げ、そしてジョイが他の人と遊んでいるのを見て驚き怒る。

ジョイは、誰も自分の事を知らないから、自分の存在を知って欲しかったと訴えるが、母はこんなゴミ貯めのようなところで生きている人間は、あなたを騙し、ごみのように捨てるだけと力説する。

しかしジョイは母がまだ薬を飲んでいないと心配する。


エンディング


※エンディングにはネタバレが含まれます

モールの建設現場では、土から何やら虫が出て来て飛んでいく。

エースがアブディの家へ火炎瓶を投げるが、証拠がなく逮捕はされない。

アニーは薬の在庫室に入ることができ、薬を盗もうとするがナディアに見つかり、言い訳をするが処方箋を出してくれる。

車が戻り、薬が出に入り、良い感じに戻ったアニーはジョイにお金を渡しスケッチブックを買っておいでと言う。

火炎瓶作りを見たジョイのことでアニーを脅しに来たエース、しかし脅してきた彼をアニーは躊躇せずに攻撃する


エースを殺し、捨てに行ったが、地面が崩落し、エースの遺体と彼女も一緒に落ちてしまう。

相関図


J・Jエイブラムズプロデュースの、スティーヴン・キング原作のキャッスルロックのシーズン2。

主な登場人物の相関図を作りました。

個人的には大人になったアニーと、エースが面白い役だなと思いました。






【ウィルクス家】
アニー・ウィルクス:看護師。一人娘のジョイを何よりも大事にしており、全てを管理している。

ジョイ:アニーの娘。全て母がコントロールしている為、世間を知らないが母親想いの心優しい16歳。

10代のアニー:字が上手く読めず、母が雇ってくれた家庭教師リタの元、高校卒業認定試験に向け勉強する

アニーの父:銀行員だったが、今はパートの仕事と物書きをしているが一つも売れていない。

アニーの母:歯科衛生士。実質家計を担っている。

家庭教師リタ:アニーの母が雇った家庭教師。

【メリル家】
ポップ役(ティム・ロビンス)キャッスルロックの商売を牛耳っている雑貨店の主。元軍人でアブディとナディアを里子にし、その後養子にする。そして甥のジョンとクリスを子供の頃から育て上げる。

エース:アニーとチャンスが間借りしている部屋の家主。ポップの甥で事業を受け継ぐ。偉そうで短気。本名はジョンだが、エースの名で知られる。

スタンドバイミーのキファー・サザーランドが演じたエースと同じキャラクター。

クリス:エースの弟で、車の修理屋をしている。ポップの甥。兄よりおとなしく、真面目。

アブディ:妹と一緒にポップの里子になる。ソマリア人向けのショッピングセンターの建設を建設中。エースと対立。

ナディア:兄のアブディと一緒にポップの里子になる。ハーバード大卒の医師。アニーの勤務する病院の医師。闘病中のポップを診るため故郷に戻って来た。

感想


キャッスルロックミザリーのエースを殺す時のアニー、もうプロだね。即座にスクープを入れ、躊躇せずに押しまくる。

冒頭の血だらけも、誰かを殺した血なんだろうし、時々出てくる血だらけの人が殺した人なんだろうけど、そのフラッシュバックが早く見たいわ。

中年になったミザリーの時のアニーより凄くなるのかな。

このシーズンで1人だけ殺すってことは無さそうだしね。ティムロビンス演じるポップが、父親だと思っていたけど叔父なんだね。

ナディアも養子だし。アニーが逃げているのはわかったけど、娘のジョイは狂ってる母に洗脳されて育ってしまって、可哀そうだわ。

Photo@Hulu