アンダーザヘブン信仰の真実

アンダーザヘブン信仰の真実

アンダー・ザ・ヘブン 信仰の真実 最終回あらすじ感想まとめ

全7話、非常に面白かった。刑事もの+宗教もので俳優陣も良く、現在のシーンだけではなく、事件前、モルモン教の当初など3パターンあり飽きなかったです。モルモン教にはつっこみどころ満載だけれど、またこんな感じのドラマ見てみたいな
アンダーザヘブン信仰の真実

アンダー・ザ・ヘブン 信仰の真実 第6話&ジョセフ・スミス・ジュニアまとめ

モルモン教の創始者、ジョセフ・スミス・ジュニアについて簡単にまとめてみました。Wikipediaを読めば読むほどファンタジーで面白いエピソード満載でした。一番面白いのは何と言っても、金版の書!分かり易く初代トップと書いたけれども、本来”預言者”だからね。
アンダーザヘブン信仰の真実

アンダー・ザ・ヘブン 信仰の真実 あらすじ第4~5話

第5話が物語の佳境に入り、一番面白かった。ラファティ家を演じてるワイアット・ラッセル(カート・ラッセルの息子)、サム・ワーシントン、ロリー・カルキンは良い。パイアリー家の相関図。
アンダーザヘブン信仰の真実

アンダー・ザ・ヘブン 信仰の真実 相関図あらすじ第2~3話

物語は、アレンが逮捕されてからのジェブ・パイアリー達刑事の捜査と、アレンが語る逮捕前のラファティ家6兄弟の様子、そして当初のモルモン教の教えによるフラッシュバックが交差する
アンダーザヘブン信仰の真実

アンダー・ザ・ヘブン 信仰の真実 相関図あらすじ

次に見るドラマを探してたら、Disney+で面白いドラマ、アンダーザヘブン信仰の真実を見つけました。ドラマはもろモルモン教の話なんですが、宗教もの大好きの私にははまる要素が沢山あってはまりました。宗教+刑事ものです。