マリアンヌ-呪われた物語-

マリアンヌ-呪われた物語-

マリアンヌ呪われた物語 5~8話・概要と感想

想像していた以上に、英語の吹き替えに違和感はなく、最後まで一気見をしたドラマになりました。 映像的に怖い部分が多く、何より敵が強くて悲劇も多数起きる。 それに加えて、主人公はうぬぼれが強く、有名な小説家になっているので結構傲慢。
マリアンヌ-呪われた物語-

マリアンヌ呪われた物語 第4話・あらすじ感想

このエピソードで、マリアンヌの過去が判明。 第4話・あらすじ 【素晴らしい瞬間】父と同じ病室で意識不明のカミーユも入院し、エマは母の葬式へ。 ドゥジョン夫人がエマに会いたがり、今までの事を謝るが、夫人は両目の神経を奪われ...
マリアンヌ-呪われた物語-

マリアンヌ呪われた物語 第2~3話あらすじ感想

あのシーンが変わる時に本のページをめくるのが結構好き。シーズン2はキャンセルが決まっているらしいので、残りあと5話。これを夜1人で観れる人は凄いわ。そしてエピソードの冒頭に出るクオートがいろいろそれぞれのエピソードと関連があるんだろうけど、いまいちエピソードとつながらない。
相関図

Netflixホラー マリアンヌ呪われた物語 相関図 あらすじ感想・第1話

見えない心霊とかではなく、始めから誰が怖いかがわかってるからより怖い。元の言語はフランス語で、始めは英語の吹き替えに違和感があったけれど、話が面白いのでさほど気にならなくなりました。子供の声で歌ってる歌も不気味だけど、カロの体の傷とか、おもらしとか見てて嫌で不気味な感じが怖いわ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました