House of the Dragon

House of the Dragon House of the Dragon

Game of Thronesの新シリーズHouse of the Dragon。物語はデナーリス・ターガリエンが誕生する172年前の話。あらすじ、相関図、感想などをあげています。

House of the Dragon

House of the Dragon 相関図・第6話あらすじ感想

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン第6話。今回も面白かった。レイニラ王女と、アリセント王妃の子供達が増えたので、それぞれ簡単な相関図を作ってみました。レイニラの思い描いていたイメージはそのまんま。
家系図

1番目の王:征服王・姉と妹と結婚したエイゴン1世

紫色の瞳に、金と銀色の髪を持ち、背も高く肩幅が広い力強い外見に成長しました。反逆する者には厳しく、忠誠を誓うものには寛大であったが、必要な時以外は基本は姉妹に政治をまかせていた。エイゴンは後継者を得る為に、姉のヴィセーニアと結婚をしましたが、妹のレイニスとは愛があったから結婚したと言われています。
House of the Dragon

House of the Dragon 相関図・第5話あらすじ感想

今回のエピソードは超豪華な昼ドラだったな。あの宴の途中で起こった騒ぎを誰も止めないってゆう。誰もレイニラを助けに行かないっていう。盾達は何もしないのかって思ったよ。オットー・ハイタワーなんとなく嫌いだったけど、一番再登場して欲しいキャラかも。
家系図

2番目の王:35歳で亡くなったエイニス1世

ターガリエン王朝2番目の王:エイニス1世について簡単にまとめてみました。6人の子供にも恵まれ、一夫多妻制には反対し、近親婚はOKなのかっ、と突っ込みをいれたくなる人物でした。
House of the Dragon

House of the Dragon 第4話あらすじ感想

裸が多いエピソードでしたね。性に目覚めてしまったお姫様。 第4話あらすじ ※おおまかなあらすじですが、ネタバレ含まれます 【狭い海の王】 とにかく娘に結婚して欲しい父、ヴィセ―リス1世のアレンジで、ストームエンドへ...
House of the Dragon

House of the Dragon 相関図・第3話あらすじ感想

兄弟の対比が良かったエピソード。最後の10分面白かった。デイモンカッコ良かった。走ってシャキンシャキンと切って戦うシーン。それに比べてヴィセーリスは・・。ヴェラリオン家の相関図を作ってみました。
House of the Dragon

House of the Dragon 相関図・第2話あらすじ感想

レイニラとアリサンヌの大人バージョンがまだ登場しなかったので、小評議会の簡単な相関図を作ってみました。あのデイモンとレイニラが話す言葉はハイ・ヴァリリア語っていうらしい。ターガリエン王朝だけが使い続けている言語で、一般人にはハイ・ヴァリリアの読み書きや話すことはできないみたい。
家系図

3番目の王:残酷王・呪われたメイゴル1世家系図 

征服暦12年、ドラゴンストーン生まれのメイゴル1世は産まれた時から体が丈夫で大きく、ドラゴンストーンで育ちました。ジェヘアリーズ1世の叔父であり、腹違いの兄はエイニス1世です。残酷王と呼ばれたメイゴル1世をまとめてみました。
家系図

4番目の王:ジェヘアリーズ1世の家系図

ハウス・オブ・ザ・ドラゴンの七王国の王、ヴィセーリス1世の祖父、ジェヘアリーズ1世の家系図を作ってみました。とにかく兄妹間、親戚間での親近結婚が多いターガリエン家。ピンクの二重線は親近結婚です。
House of the Dragon

House of the Dragon 相関図・第1話あらすじ感想

遂に始まった、House of the Dragon/ハウス・オブ・ザ・ドラゴン。ゲーム・オブ・スローンズ同様、豪華で面白かったです。ゲーム・オブ・スローンズの172年前のストーリー。結局だれが王座に座るかの話だけども、その中に妬みや裏切り、苦しみや恋愛などがあってドロドロしてて面白い。