海外ドラマ

ブランニューチェリーフレーバー 相関図・まとめ感想

全8話のホラードラマ、ブランニューチェリーフレーバー。結構ゆっくりめのスタートで、3話で扉が出て来たところで、なんかChannel Zeroに似てるよなぁと思ってチェックしたら、同じ制作者だった。
映画レビュー

レディオアノット あらすじ・相関図・感想

レディオアノット、痛快で面白かった。レディオアノットの主な登場人物の簡単な家系図を作りました。テンポよく、余計なものもなく、皆がグレースを仕留める目的に突き進み、野蛮で血筋を続かせる為なら人殺しもする憑りつかれた家族の本気のかくれんぼ。
映画レビュー

アス/Us 感想・怖かったシーンと謎

やっぱりこうゆうホラーが一番怖い。死霊館などの呪われた系よりも、サイコものよりも、ポルタ―ガイスト系よりも、ストーカーものよりも、怖かったわ。見た後のこの感情を言い表すと、夢に出てきそうな、怖い夢を見たというか、走っても走っても前に進まない感じの夢に悩まされるというか。
スポンサーリンク
映画レビュー

ハイウェイの彼方に あらすじ感想

久々にホラーサスペンス以外の映画を見ましたが、しみじみして良かったです。イーサン・ホークが主演で、監督がローガン・マーシャル=グリーンで、そしてプロダクションがブラムハウス。イーサンホークめっちゃカッコ良い。若い時もカッコ良かったけど、今も全然カッコイイ。
映画レビュー

アフターマス余波 あらすじ感想

実際の出来事に着想を得た話しだと言うけど、もう少し怖く作れなかったのかい。最後20分まで何も起きなかったよ。いろいろ詰めが甘すぎて笑えたB映画でした。
映画レビュー

ブラッドレッドスカイ あらすじ感想

映画のポスターで、主人公はカツラをかぶってるし、なんかノオミ・ラパスに似てるような感じで、B級映画だろうなと思って見始めた。これは予想をはるかに超えてちゃんとできてたと思う。
映画レビュー

Awake /アウェイク あらすじ感想

酷いね。スキップしまくりのストーリーが、滅茶苦茶だわ。あまりに説明不足で笑えた。マチルダの母と少佐の眠い顔がまた演技っぽくてね。そして、他の国はどうなってるとかの事例もないし、アメリカ全土でたったの2人だけが眠れることを鵜のみにしている一部の関係者で話が進んでて何のこっちゃ。
映画レビュー

ザ・ボーイ-残虐人形遊戯- あらすじ・感想

もう、最高。パート1も結構好きだったけど、パート2は笑える。そしてあの夫!!!この俳優がまたリチャード・アーミテージみたいな、また何か役に立つのか立たないのか、中途半端な父親、夫で。いっそ、リチャード・アーミテージだったら大爆笑だったのに。
映画レビュー

アンダーウォーター あらすじ感想

マリアナ海峡の海底、ローバック油田の指令室には従業員が316名いる。毎年1400億トンもの原油を採掘している施設。でも海ものホラーも良いねと思った映画でした。
映画レビュー

ブロックアイランド海峡 あらすじ感想

悪くなかったけど、すっごいゆっくりペースな映画で、核心に触れるまでが長かったな。そしてあの陰謀論好きな友人が何か活躍するとか思ったんだけど、そうでもなかった。
映画レビュー

ザ・サイレンス闇のハンター あらすじ感想

これはもう、クワイエット・プレイスの姉妹作品なのか。 ちょっと違うバージョンの、静かにしなくちゃいけない映画で、続編なしバージョン。ホラーっていっつも、あぁなんでその選択するかな、の連続でそれを見ながら文句タラタラ言いながら笑いながら見るのが好きなんだけど。
映画レビュー

ネトフリホラー 獣の棲む家 あらすじ感想

いやー、良かったよ初めの30分位は。壁から覗く顔とかちょっと怖いし。それにしても、家賃や光熱費払わなくても良いとはいえ、ロンドンで週74ポンドでは暮らしていけないでしょ。 もう一つは、2人の英語が上手すぎ。残念。
映画レビュー

侵入する男/The Intruder あらすじ概要・感想

いやー、酷かったな。何が酷いってあの妻アニー。酷いも何も、サバイバル術がゼロ。あれではどこでも生きていけはしないよ。見てるとアニーの行動がイラついちゃって逆に不快で見たくなかったわ。でも最後まで見た感想は、やっぱりB級。
海外ドラマ

パニック-秘密のゲーム- 相関図・あらすじ感想

いつも見るジャンルのホラーでも、サスペンスでもなく、間違いなくティーンドラマではあるけれど、まぁまぁ面白い。展開がとても早いので飽きないのもある。取りあえず、全く怖くはない。ちゃんと誰が悪い奴かの謎解き要素はあったし、それぞれのキャラの背景も描かれているし。
映画レビュー

ロストガールズ/Lost Girls感想・見解

それぞれ、環境や住む世界が違うので、あくまで自分は彼女が取った過去の行動が理解し難かった。ノンフィクションの実話を基に作った話だと、調べれば実際どうなったかがわかるから、あぁだったら良かったのにな、と勝手に自分の想像を膨らます事ができるなぁと感じた。
映画レビュー

ミッドサマー/Midsommar 登場人物相関図・感想

あのヘレディタリーの監督なだけに、超期待して見た。 映画自体は見ている方に不快感や不安や衝撃を抱かせているので、それについては成功してるし、最近はこーゆうホラーのが流行るのかな。それにしても変態集団だったな。
映画レビュー

ロッジ白い惨劇 あらすじネタバレ感想・相関図

悔い改めよって、自分痛めつけたり、犠牲を強いたり、キリスト教って理解不能。そして、ミアが使ってないのに、実際にコテージで起こっていることが、ドールハウスでも再現されているのはなんでなんでしょう。
映画レビュー

ウーマンインザウィンドウ あらすじ感想

最後、娘が使っていたピンクの壁紙の部屋に分かれを告げ、前に進んだアナ。ハッピーエンドだけど、なんかなぁ、サイコな犯人がもう少しちゃんと気持ち悪かったらな。正体を現してからがオレ見て系でイラっとしたし。
映画レビュー

エリザベス・モスの透明人間あらすじ感想

サイトロメンバーの彼女だけれども、女優としてはエリザベス・モスのドラマや映画が好き。いろいろ展開にハテナはあったけれど、エリザベス・モス演じたセシリアが恋人、エイドリアンをすごーく怖がっているのはよく伝わった。
海外ドラマ

ザ・ストレンジャー あらすじ相関図・感想

いろいろ文句を言いつつまぁ面白かった。ザ・ストレンジャーの主な大人の登場人物の相関図をアップしています。大人達の秘密と、子供達の秘密。このドラマ、題名がまず間違ってる。絶対にThe Seacretとかの方が合ってると思う。