ターミナルリスト 相関図あらすじ・各エピソードネタバレ感想

ターミナルリスト概要

原題:The Terminal List
配信:2022年7月1日

原作:同名の小説(ジャック・カー)

AmazonPrimeで今月1日に配信された、オリジナルドラマ、ターミナルリスト。

クリス・プラット主演の全8話のアクションスリラードラマ。

第1話の監督は、アントワーン・フークア。


クリス・プラットは、1話につき、およそ1億9000万円の報酬。

原作者のジャック・カーは元ネイビーシールズで、他にも沢山の話を書いている。

ターミナル・リスト
ジェームズ・リース少佐は部下たちの死を引き起こした陰謀の存在を確信し、復讐を開始する。軍の命令を無視し、20年におよぶ戦争経験を最大限に活かしながら、部下を死に追い込んだ者たちを一人ずつ狩っていく。

おおまかなあらすじ

※第1話のエンディング含みます

ネイビーシールズチーム7を率いるジェームズ・リース少佐。

シリアで行った”オーディンの剣作戦”は、明らかに何者かにリークされており、作戦は失敗に終わる。

チーム7の仲間を失い、生き残ったリースと、ブーザーは帰国をするも、その後ブーザーも自殺をしてしまう。


記憶が曖昧で、頭痛に悩まされるリースは検査を受けるが、

検査中に襲ってきた敵の持つ拳銃が自分の物(自宅に自分で保管していたもの)だとわかり、自宅に急ぐ。

不安は的中し、愛する妻と娘は殺されており、仲間も家族も全員失ったリースは復讐を開始する・・。

ターミナルリスト相関図

ターミナルリストの簡単な登場人物相関図を作ってみました。
ネタバレはありません。

ターミナルリスト相関図
Photo@Amazonstudio

親友のベンは元ネイビーシールズで、今はCIAをしている。サーフィン好きでその日暮らし的に見える男。

妻のローレンは、トライアスロンの選手っぽい感じで、家に雑誌の表紙かなんか飾ってある。

娘のルーシーは10歳位。

リースの上官達は、ネイビーシールズチーム7を訓練した黒人のビル・コックスに、更にその上のハワード、とその上のピラー。

そして、その上がリースの父親の事も知っているロレイン・ハートリー国務長官。

キャップストーンのCEO、スティーブ・ホーンも元ネイビーシールズ。

ターミナルリスト各エピソード

Amazonプライムで配信されている、クリス・プラット主演のアクションスリラードラマ。

全8話の各エピソードの簡単なあらすじ・殺されるリストのネタバレをアップします。

※ネタバレ含まれてます

第1話・記憶痕跡

シリアでの戦闘の様子と、帰国後。殺されるのは、ネイビーシールズチーム7のメンバー達と、帰国したブーザー。 そして、リースの妻とその娘。

第2話:符号

ターミナルリストは、妻と娘の殺害事件の捜査をしていた男、NCISのジョシュ・ホルダー。殺し方は銃殺。

第3話:確信

ターミナルリストは、キャップストーンの副社長、サウル・アグノン。彼の別荘に忍び込み、殺し方は薬に見せかける。

第4話:別離

ターミナルリストは、妻と娘を殺したナバハス。殺し方は斧みたいので腹を切り、腸を引き出す。

第5話:破壊

ターミナルリストは、キャップストーンのCEO、スティーブ・ホーン。会社の前で自分の車を彼の乗っている車の横で爆発させ、逃げる彼を銃殺。その他、ホーンの部下も数名。

第6話:無常

逃亡がメイン。誰も殺さず。

第7話:撲滅

ターミナルリストは、チーム7の指揮官のコックスと上官たち2人。 コックスは、訓練の一環で使用していた丸太を首にかけ、海の中で溺れ死ぬ。

そしてベンに頼み、ハワード一家を誘拐してもらい、家族を殺されたくなければ、自爆ベストを着てピラーの元で自爆しろと命令。

ハワードは家族を救う為にピラーを巻き添えにする。

第8話:再生

ターミナルリストは、RD4895の実験を承認していたロレイン。

彼女の豪邸に忍び込み、敵を倒しながら彼女に近づくも、最後は彼女が自殺を図る。

そして、最後のターミナルリストはRD4895の事件でもう1人金を得ていた人物、ベン。

ロレイン自殺から3週間後、船の上にいるベンを殺す。

感想

始めはそこまで期待はしていなかったけれど、面白かった。

何が面白いって、とにかくジェームズ・リースが無敵で最強なところ!

ドラマのダイトルどおり、復讐のリストを娘が描いくれた家族の絵の紙の裏に書き、1話ずつ敵を殺していく。

後半、もうリースの頭痛とか幻覚とか相当危ないんじゃないか、とヒヤヒヤしながら見ていたけれど、それでも無敵。

自分の定めたミッションを確実に遂行していく様は痛快だったな。

前半、後半両方面白く、ひねりもあり満足いくエンディングでした。ロレインが実は良い奴だった、と思わせておいて、やっぱり悪い奴だったというひねりと、

そして、最初から最後までリースを手伝っていたベン。

これは一番最初に実はテイラー・キッチュが悪嫌かな、と思ってたんだけど、ドラマのポスターに一緒に写ってたから違うかな、と思い、あぁでもやっぱりキッチュだったな、と。

テイラー・キッチュも180cm以上あるのに、クリス・プラットが更にでかくて、ごつくて強靭で、キッチュが小さく見えた。

でもキッチュカッコ良かったな。そして、ライリー・キーオも可愛かった。

ターミナルリストのシーズン2はどうなのかな。きっと作らない気がするな。

タイトルとURLをコピーしました