アルカディア


最近アマゾンプライムビデオで見た、2017年のSFっぽい映画、アルカディア。

主演の2人が脚本、監督を務め、一見アマチュアなイメージだったのだけど、結果意外に面白かった。

原題:The Endless
監督:ジャスティン・ベンソン、アーロン・ムーアヘッド
時間:1時間52分
公開:2017年4月6日




感想


あらすじは”カルト教団”で釣っておいて、実は地球外生命体の映画みたいな。

ドラマのロストっぽくもあったけれど、よく2時間でまとめたなと思う。

でも、結局肝心な宇宙人の所為なのか?というのはわからぬままで、でも間違いなく人間の所為でもなく。

カルト教団の人々はあそこに捕らわれてしまった人々で、10年前の時から捕らわれていたのかな。

1つの山だけかと思いきや、タイムループのドームみたいのはいくつも見えたし実際映画の中ではあの夫を探している妻と夫の居る場所は近いけど違い、一生会えないループになってしまっている。

一体全体、なんで人々をとどまらせているのか、地球外生命体のお遊びなのか。

ちょっとなぁと思った点は、3つ目の月とか、写真かな。

上から撮った写真が空から降って来る感じがいまいち。有りえないんだけど、怖くない。

この2人の映画をこれから見てみようと思った作品。